2006.07.10 甦生



青く輝く波間から空を見上げ・・



空と海の狭間を漂う・・



水面に風が通りすぎて行くのを・・



頬に感じたら・・



大きく息を吸ってから・・



静かに静かに落ちていく・・



目を開ければ・・



陽の光りがきらきらと差し込み・・



ゆらゆら揺れる・・



光りのカーテンを作り出し・・



生まれたての小さな泡達が



真っ直ぐ光りに手を伸ばす・・



静寂が訪れ・・



心地よい冷たさが全身を包み込む・・



海の中の風に吹かれ・・



海の子守歌を聴きながら・・



ただ、ふわりふわりと漂う・・



青空を恋しいと思うまで・・



そして小さな泡達と一緒に・・



光りをめざす・・




by xkazex





スポンサーサイト