全ての熱を奪い去るように・・



シトシトと降り続く冷たい夜の雨・・



雑木林は声を失い・・



沈黙の闇に立ちつくす・・



静まりかえった雨の夜・・



時折通り過ぎるヘットライトに・・



浮かび上がる細い雨・・



タイヤの走行音が・・



響き渡り闇に消える・・



みぞれに変わったのだろうか・・



小さな白い姿が見え隠れしてる・・



小鳥達は身を寄せ合うようにして・・



この冷たい夜を過ごすのだろうか・・



小さな野ネズミ達は・・



雪にならないといいなあ・・



朝になればお日様が顔を出し・・



暖かな陽ざしが満ちあふれ・・



小さな濡れた身体が乾きますように・・



窓の外のてるてる坊主さん・・



みんなの願いを届けてね・・



雪さん嫌いな訳じぁないけれど・・



お日様少し恋しくて・・



by xkazex





スポンサーサイト