2005.08.03 夏の夕暮れ



夕暮れが 近づくとともに・・



少しずつ 涼しくなりだした風に・・



庭にまいた 打ち水が・・



優しさを 添える・・



小さな黄色の 薄い花びらを・・



風に ゆらしながら・・



空を 見あげ 月の出るのを・・



心待ちにする 月見草・・



露に濡れてひかる 夕顔の白い花・・



草囲いの中から 小さな虫の声・・



ありふれた 日常の中で・・



静かに姿を 変えて行く庭に・・



今宵も心を つなぎとめる・・



想い出に 縛られることもなく・・



想い出の中に立ち止まり続けることもなく



あるがままを 受けいれ・・



時の流れとともに・・



・・・そして・・



夏の心は いつも宵待草・・



by xkazex





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://xkazex119.blog.fc2.com/tb.php/292-1f65236a